スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲ-ム実況 タイプ別分析 叫び実況編

今回は新しくゲ-ム実況を見始めた方なら一度は聞いたことがある「叫び」実況についてご紹介します。

“叫び実況”というジャンルを簡単に説明すると、1part(単発なら1動画)につきプレイヤ-が何度も叫びまくる実況動画の事を言います。
 そのプレイスタイルは半ば“リアクション芸”とも取れるものですが。
ゲ-ムでの状態驚き興奮直情的に表す」実況スタイルはライブ感十分です!

そして“叫び実況”と聞けば「ホラ-ゲ-ム」というのがよくある組みあわせで、その殆どが叫び実況に属していると言ってもいいでしょう。
しかし、それ以外に主にアクションゲ-ムなども“叫び実況”に含まれます。

その中には“ビビリ”を売り物にしている実況者もおり、中には“愛すべき馬鹿”といわれてファンに愛されている実況者も……。

↓以下叫び実況者



スポンサーサイト

ゲ-ム実況タイプ別分析 ガヤ編

一口にゲ-ム実況といえども実況者によって様々なゲ-ムスタイルが存在します。
その中でも「実況の本質」とも言うべきゲ-ムスタイルが、今回のテ-マ「ガヤ」タイプの実況者です。


PlayStation以降のゲ-ムは音声映像にこだわったものが増えてきました。
映像はよりリアル音楽はより音域に厚みを増しています。
その精妙さで見るものを惹きつける作品の数々は、ただそれを見ているだけでも人々に驚き感動を与えてくれます。


しかし、そんな素晴らしいゲ-ムの要素だけでは飽き足らず。
「このゲ-ムを誰かと一緒に楽しみたい」と思っているユ-ザ-も少なくなかった。


そんな要望に答えてきたのが、私が「ガヤ」タイプと呼んでいるゲ-ム実況者です。
「ガヤ」タイプのゲ-ム実況者の特徴「とにかくしゃべる」事。

美しいBGMが流れていても、かわいいキャラクタ-が話をしている途中でも隙あらば喋りまくる

その意図は「場を盛り上げる」事にありますが、このタイプの実況者は常に「音が聞こえない」とか「うるさい」とか、そういった非難にあいやすく……有名実況者になればなるほど、その兆候が顕著に現れます。

しかし絶えず話し続けることで、同じ展開が続くような場面RPGのレベル上げ等、視聴者が退屈してしまうような場面には力を発揮します。

またこういった実況スタイルライブ性があるスタンスとも言え、
視聴者は「一緒にゲ-ムをしている」ような疑似体験を味わえます。

寂しい気分の時ちょっと元気を出したいときは、オススメの実況者です。


↓以下ガヤ実況者







検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。